働きながらプログラミング言語を知ることのメリット

プログラミング言語を学ぶ

今の時代、プログラミングの能力は、就職市場においてますます重要になってきています。プログラミング言語は一部のシステムエンジニアやプログラマだけが使えればよいのではなく普通の会社員が使えるようになると大変便利です。

例えば、職場で使用することが多いEXCELですが、たまに手間のかかる作業ありませんか、数値を入力、グラフ作成、毎回、同じようなことしている。

EXCELのプログラミング言語VBA(Visual Basic for Applications)を覚えると数時間かかっていた作業が数秒で終わる可能性があります。

わたしもVBAを使うことが多いですが、やはり毎年、何時間もVBAで業務を効率化をしています。

しかし、フルタイムの仕事に追われるなかで、プログラミング言語を学ぶ時間を確保するのは難しいかもしれません。

この記事では、働きながらプログラミング言語を学ぶことのメリットについて説明し、仕事と学びを両立させるためのヒントを提供します。

働きながらプログラミング言語を知ることのメリット

プログラミング言語を知っていることは、あらゆる職業人にとってかけがえのない財産となります。

最も重要な利点のひとつは、プログラミング言語を知ることで、与えられた仕事をより効率的にこなせるようになることです。

手作業で何時間もかけていた作業が数秒で終われば、時間だけでなく疲れや疲労など削減に役立ちます。

自動化するためにかかる作業時間と効率化した時の効果を考えて自動化していけば、より早く、より効果的にタスクを完了することができます。

さらに、プログラミング言語の知識を持つことで、作業の効率化だけでなくタスクや意思決定をより批判的に評価できるようになります。

プログラミングの基礎を理解することで、より深くデータを分析し、処理することができるようになり、意思決定の背後にある意味をより深く理解し、潜在的な解決策や見落としていた解決策を見出すことができるようになるのです。

さいごに要約すると、プログラミング言語を知っていることは、あらゆる職業人にとってかけがえのない財産となり得ます。

より効率的に仕事をこなし、より批判的に考え、職場の目的をよりよく理解するために役立つと言えるでしょう。

働きながらプログラミングのスキルを身につける

仕事をしながらプログラミング言語を学ぶのは難しいことです。

初心者がプログラミング言語を学んで入門レベルがわかるまで200時間から250時間と言われています。

1日2時間勉強したとして100日ぐらいかかる計算です。

しかし、前段で紹介したVBAはプログラミング言語の中で比較的にやさしい方です。しかも普段使っているEXCELでプログラミングを学べるのは大きな利点といえます。

プログラミングを覚える上で大事な作りたいものがはっきりしていることです。

普段の業務を効率化したいというプログラミングしたいものがはっきりしています。

これはプログラミングをする上でかなり重要なことです。

作りたいものがはっきりしないとプログラミングを覚えても目的意識がはっきりしないのでやる気も続かないことが多いです。

プログラミング言語の効率的な学習方法

社会人がプログラミング言語を学ぶための方法として、パソコン教室へ行く方法やオンライン学習、Youtube等でもいっぱい公開されています。本などを購入して独学で学ぶこともできます。

ただ、なるべく効率よく体系的に学ぶならパソコン教室へ行って学ぶ方法がいいでしょう。もしくはオンラインなどUdemyを使って学ぶ方法もひとつです。

https://www.udemy.com/ja/

お金をかけずに時間をかかってもいい場合は、本などを購入してわからないところはWEBで検索したりYoutubeで確認しながら進めることもできます。

結論

働きながらプログラミング言語を学ぶのは簡単なことではありませんが、やりがいのある体験になるはずです。取得すれば、さまざまな可能性が広がり、キャリアアップにつながることもあります。

プログラミング言語に習熟するためには、現実的に学習できる時間と労力を確保すること、そして、プログラミングを使って何をしたいのか目的意識をはっきりさせることが重要です。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。