複数のパソコンでマウスとキーボードを共有する方法!

マウスとキーボードの共有
マウスとキーボードの共有

デスクトップPCとノートPCを2台使用しているなど、複数のPCを使用しているとデスクが狭く感じます。特にデスクと占有してくるのがキーボードとマウス、ノートPCとデスクトップPCの2台程度ならまだしも3台とかになると、本当にキーボードとマウスの切り替える手間が大きくなります。

パソコンを2台、3台使わないようにして1台のパソコンに集約したいところですが、重たい処理などをさせている場合やRPAなどの自動化処理などを動かしていると、他のパソコンを動かしていた方が仕事の効率が良い場合が多々あります。

しかし、デスク狭くなり他の仕事の効率が下がっては元も子もなくなります。そこでデスクを広く使えるようにするため複数台のパソコンで「キーボードとマウス」を共有する方法を今回、設定をしていきます。

Microsoft Garage Mouse without Bordersとは

複数のパソコンでキーボードとマウスを共有するソフト。 Microsoft Garage Mouse without Borders はMicrosoftが開発したソフトなのでWindowsとの相性はピッタリで安心です。無料で利用することできてサポートはありませんが簡単にセットアップができます。

とくに優れているところがキーボードとマウスを共有するだけでなく、別のパソコンでコピーしたものを他のパソコンで貼り付けることができます。ファイルの移動もラクラクです。

ひとつ注意点があるとしたら同じLAN環境でしか繋がらないことです。ノートパソコンはWiFiに繋がっていてデスクトップパソコンはLANケーブルにつながっている場合、もし、ネットワークのセグメントが違う場合はつながらないということです。

共有台数は最大4台まで接続することができ、OSはWindows 10からWindows 7 やWindows の Serverなども接続することができます。Windows11は動作環境に入っていませんでしたが、Windows 10からWindows11にアップデートした環境ですがバリバリ動いています。

Garage Mouse without Borders のダウンロード

Garage Mouse without Borders は下記よりダウンロードします。

Download Microsoft Garage Mouse without Borders from Official Microsoft Download Center

「Donwload」クリックします。キーボードとマウスを共有するパソコン両方にソフトをダウンロードしてください。 (英語版のみですがソフトの設定等は簡単です。)

ソフトのダウンロードURL

Garage Mouse without Borders インストール手順

ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールを開始します。

Garage Mouse without Bordersのアイコン

「NEXT」をクリックします。

インストール画面①

「I accept the terms of this agreement」にチェックを入れて「Install」をクリックします。

(インストールは環境によりますが数秒で終わります)

インストール画面②

「Finish」をクリックしてインストールは完了です。

インストール画面③

Garage Mouse without Borders 設定方法

「Garage Mouse without Borders」 はインストールすると右下のタスクバーに常駐しています。クリックすると設定画面が表示されます。

Garage Mouse without Bordersのアイコン

①相手先のSecrity Keyを入力します。 表示されていない場合は「New Key」をクリックします。

②「Apply」をクリックして接続の開始されます。問題がなければ「Connected」と表示されますのでマウスを動かして共有しているパソコンの画面に移動できるのか確認をします。

Garage Mouse without Bordersの設定画面

もし、画面の位置を変えた場合は、マウスでドラックして移動すると画面を右左に移動することができます。

Garage Mouse without Bordersの設定画面②

最後に

「Garage Mouse without Borders」のインストールから設定方法の紹介でした。むずかしい設定もなく簡単にキーボードとマウスを共有できるので、複数のパソコンを使っている方にはおすすめの共有ソフトなので、ぜひ使ってみてください。