Windows 画像をスライドショーで流す方法!

スライドショー

Windowsを使って手軽にパーソナルフォトのスライドショーを作成しましょう。このガイドでは、初心者でも簡単にスライドショーを作成・カスタマイズする方法を分かりやすく解説します。余計な手間は一切不要で、あなたの写真が語る物語を効果的に映し出すことができます。

手順1:画像フォルダの選択

最初に、スライドショーに使用したい画像が保存されているフォルダを開きます。

(あらかじめスライドショーに使う画像はフォルダ内にまとめてください。)

選択画像

フォルダ内で、スライドショーに含めたい画像を選択します。

すべての画像を使用する場合は、何も選択せずに次のステップに進みます。

手順2:スライドショーの開始

選択した画像やフォルダの上で右クリックをして、コンテキストメニューから「開く」を選択します。

開く

これにより、「フォト」で画像が開かれます。「・・・(もっとみる)」から「スライドショーの開始」をクリックするとスライドショーが始まり全画面で自動的に画像が切り替わります。

スライドショー開始

手順3:スライドショーの設定の調整

スライドショー中にカーソルを移動させると、スライドショーオプション設定を変更することができます。例えば、アニメーションやループ設定などのオプションがあります。

オプション

手順4:スライドショーの終了

スライドショーを終了するには、「スライドショーの終了」をクリックするかキーボードの「Esc」キーを押すと終了します。

まとめ

Windowsでのスライドショー機能は、家族や友人との楽しい思い出を振り返るのに最適な方法です。上記の手順に従えば、誰でも簡単にスライドショーを楽しむことができます。これを機に、あなたの大切な写真を再発見してみてはいかがでしょうか。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。