「タスクバーを広く」検索ボックスのサイズ変更方法!

検索ボックス

Windows11では、タスクバーの検索ボックスのサイズを変更することができます。

これは、タスクバーのスペースを有効に活用したい場合や、検索ボックスの見た目を好みに合わせたい場合に便利です。

この記事では、Windows11のタスクバーの検索ボックスのサイズを変更する方法をご紹介します。

検索ボックスのサイズを変更する方法

Windows11のタスクバーの検索ボックスのサイズを変更するには、次の手順に従います。

タスクバー上で右クリックし、「タスクバー設定」を選択します。

タスクバーの設定

「タスクバー」の項目で、「検索」の項目をクリックします。

検索

「検索ボックスの表示」のドロップダウンメニューから、希望するサイズを選択します。全部で4つのオプションがあります。

各項目

非表示: 検索ボックスがタスクバーから消えます。検索するには、Windowsキー + Sキーを押します。

検索アイコンのみ: 検索ボックスが虫眼鏡アイコンになります。クリックすると検索ウィンドウが開きます。

検索アイコンとラベル: 検索ボックスが小さく表示されます。

検索ボックス: 検索ボックスが幅広に表示されます。

各サイズ感

タスクバーの項目を変更するとすぐにタスクバーの検索ボックスのサイズが変更されます。サイズを確認しながら変更するといいと思います。

さいごに

以上が、Windows11のタスクバーの検索ボックスのサイズを変更する方法でした。自分の好みや使い方に合わせて、最適なサイズを選んでみてください。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。