iPhone のアクションを素早く実行! 背面タップの活用方法について!

背面タップ

こんにちは、皆さん。今日はiPhoneの便利な機能の一つ、背面タップの使い方について紹介したいと思います。

背面タップとは、iPhoneの背面を軽くタップすることで様々な操作が可能になる機能です。例えば、スクリーンショットを撮ったり、ホーム画面に戻ったり、音量を調整したりできます。

この機能はiOS 14以降の端末で利用ができるのぜひ試してみてください。

iPhone 背面タップ

①背面タップの使い方を見ていきましょう。まず、設定アプリを開きます。

②次に、アクセシビリティをタップします。

設定→アクセシリビリティ

①そして、タッチをタップします。

②ここで、一番下にある背面タップをタップします。

タッチ→背面タップ

①ここでは、背面を2回タップする場合と3回タップする場合にそれぞれどのような操作を割り当てるかを選択できます。

②例えば、2回タップでスクリーンショットを撮るように設定するには、2回タップをタップして、システムからスクリーンショットを選びます。同様に、3回タップでホーム画面に戻るように設定するには、3回タップをタップして、システムからホームを選びます。

ダブルタップとトリプルタップ

あとは、iPhoneの背面を2回または3回タップするだけで、設定した操作が実行されます。背面タップはケースを付けていても使えるので便利ですが、ケースの厚さや素材によっては反応しない場合もあるので注意してください。また、背面タップは力加減や角度によっても反応が変わるので、自分に合ったやり方を見つけることが大切です。

背面をタップする

さいごに

背面タップはさまざまな操作を割り当てることができます。とくに自作した「ショートカット」を割り当ても可能なのでiPhoneの一連のアクションを素早く実行するのに役に立つ機能です。

ダブルタップとトリプルタップの二つしか割り当てができないですが、自分の好みや使い方に合わせて設定してみてください。

iPhoneの使い勝手が格段に向上すると思いますよ。以上、背面タップの使い方についてでした。ありがとうございました。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。