リアルタイムAI画像生成 お絵描きツールAkumaの紹介!

お絵描きツール

皆さんお絵描きは好きですか?私は普段、絵をまったく書きません。いや、書けないと言っていいでしょう。小さいころは絵を書くの比較的に好きでしたが、まったくうまくないので人に見せられるものではありませんでした。

しかし、近年ではAI技術の進化に伴いクリエイティブな分野でのAIの活用が進んでいます。特にアートの世界で新たな可能性を広げており、その一例がリアルタイムAI画像生成技術です。

AIの技術を使えば、なんと自分の描いた絵を一瞬でプロクラスの絵に変換することができるのです。今回、最先端のリアルタイムAI画像生成ツール「Akuma」を紹介します。

Akumaとは?

Akumaは、リアルタイムで高品質な画像を生成することができるAIベースのツールです。ユーザーがテキストで描写したシナリオをもとに、数秒内に独自の画像を生成することが可能です。Akumaの最大の特徴は、その生成速度と高いカスタマイズ性にあります。ユーザーは、細かいディテールまで指定することができ、思い描いた通りの画像を得ることができます。

Akumaの利用方法

Akumaの利用は非常にシンプルです。ウェブサイトにアクセスします。

https://akuma.ai/

「無料で始める」をクリックします。

お絵描きツール

サインアップ画面が表示されます。「Googleで続行」をクリックします。

無料アカウントは25クレジット無料で受け取れます。

サインアップ

アカウント選択が表示されますので登録するアカウントを選択します。

アカウントを選択します。

プライバシーポリシーとご利用規約を確認し「次へ」をクリックします。

次へをクリックします。

次にどのようなモデルを生成したいかデフォルトのモデルを選択します。今回は「blue_pencll v8」を選択しました。

モデルを選択します。

「三」ボタンをクリックして「AIキャンパス」をクリックします。

AIキャンパスをクリックします。

①プロンプトに書きたい絵の項目を入力します。

②あとはお絵描きツールを使って絵を書きます。

プロンプトを入力して絵を書きます。

書き終わりましたら「クオリティ補正」をクリックすると絵が調整されます。

そのほかにダウンロードボタンをクリックすると作成した絵をパソコン内に保存することが可能です。

絵の補正

画像を生成したいテキストを入力し絵を書くだけで、リアルタイムに画像が生成されます。また、色彩やスタイルなどの詳細なカスタマイズも可能で、ユーザーは自分のニーズに合わせて細かく指定できます。もし生成された絵が気に入れない場合は「シード」ボタンをクリックすると何度でも生成が可能です。

まとめ

リアルタイムAI画像生成ツール「Akuma」は、その高速性と高いカスタマイズ性により、多様な分野での活用が期待されています。この技術の進化は、クリエイティブな作業を効率化し、新たな表現の可能性を開くことでしょう。Akumaは、AIとクリエイティビティの融合によって、未来のクリエイティブワークを大きく変革する可能性を秘めています。

ぜひ、Akumaの概要と可能性について、興味を持たれた方は一度、このリアルタイムAI画像生成ツールを体験してみてください。技術の進化を身近に感じながら、自らがクリエイティブの創造者となる喜びを味わうことができるでしょう。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。