スケジュールを見やすくグーグルカレンダー色分する方法!

カレンダー

Googleカレンダーは、予定を管理するのに便利なツールですが、予定が多くなると見づらくなってしまうこともあります。

そんなときに役立つのが、色分け機能です。色分け機能を使えば、予定の種類や重要度に応じて色を変えることができます。

また、曜日ごとに色を変えることもできます。この記事では、Googleカレンダーの色分け方法について紹介します。

Googleカレンダーの色分け方法は、

  • 予定ごとに色分けする
  • 曜日ごとに色分けする

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

予定ごとに色分けする

予定ごとに色分けする方法は、予定を登録するときや編集するときに色を選択するだけです。パソコンからもスマホからも操作できます。

パソコンから色分けする

パソコンから色分けする方法は以下の通りです。

1. Googleカレンダーを開きます。

2. 色分けしたい予定をクリックします。

カレンダー


3. 編集ボタンをクリックします。

編集ボタン

4.予定の詳細画面で、名前の書かれている横にある色の部分をクリックします。

色変更


5. 好きな色を選択して「保存」をクリックします。

保存

これで予定の色が変わります。また、予定を右クリックしても同様に色を変えることができます。

色変更

スマホから色分けする

スマホから色分けする方法は以下の通りです。

①. Googleカレンダーのアプリを開きます。色分けしたい予定をタップします。

②編集ボタンをタップします。

予定をタップ


③ 色の部分をタップします。

④ 既定の色をタ好きな色を選択します。

色変更

⑤これで予定の色が変わります。

完了

G-cailze 曜日ごとに色分けする

曜日ごとに色分けする方法は、Google Chromeの拡張機能「G-calize」を使うことで実現できます。

これは、土曜日や日曜日など曜日ごとに背景色や文字色を変えることができます。

休日や平日など区別しやすくなるため曜日感覚が掴みやすくなります。ただし、パソコンからしか操作できません。

G-calizeを追加する

G-calizeはGoogle Chromeの拡張機能です。追加する方法は以下の通りです。

1. Chromeウェブストアから「G-calize」を検索します。

https://chrome.google.com/webstore/detail/g-calize/piiljfhidimfponnkjlkecnpjhdijfde?hl=ja


2. G-calizeの画面からchromeに追加をクリックします。

G-calize


3. 確認画面が表示されるので「拡張機能を追加」をクリックします。

拡張機能

これでG-calizeが追加されます。自動的に土曜日の背景が青色、日曜日の背景が赤色に変更されます。

G-calizeを使って曜日ごとに色分けする

G-calizeでは曜日ごとに好みの色に変えられます。変更する方法は以下の通りです。

色分

1. Googleカレンダーを表示し、右上にあるG-calizeのアイコンをクリックします。

スケジュール


2. 各曜日と文字色、背景色と書かれた画面が表示されるので、好みに合わせて色を変更します。

色変更


3. 色を変更したら「保存」ボタンをクリックすると設定した色に変更されます。

さいごに

以上が、グーグルカレンダー予定ごとに色を変える方法のまとめです。グーグルカレンダーは、色分け機能を使うことで、より便利にスケジュール管理ができます。ぜひ試してみてください。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。