Youtube 「ショート動画」とは特徴やおすすめポイントは何?

youtube

YouTube ショートとは、「最大60秒まで」「縦型動画」を投稿できるYouTubeの新しいサービスです。

TikTokやインスタグラムのリールと似たショート動画のフォーマットで、短い動画の需要に対応しています 。スマートフォンのYouTubeアプリやパソコンのウェブブラウザで視聴でき、画面全体に動画が表示され、上下にスワイプすると他の動画に切り替えられます 。

アプリ内の「YouTube ショートカメラ」から撮影~投稿までできます 。サムネイルやタイトルを見ずに動画を見ることができるのが特徴です。

YouTube ショートの特徴やおすすめポイントは以下の通りです。

視聴者とのコミュニケーションがしやすい

YouTube ショートでは、いいねやコメント、チャンネル登録など、通常のYouTube動画と同じように視聴者と交流できます 。また、登録したチャンネルの投稿動画一覧からもYouTube ショートを視聴できます。

簡単に動画を作成できる

YouTube ショートは、YouTubeアプリ内の編集機能を使って、音楽やテキスト、フィルタなどを追加できます 。知識がなくても動画を編集できるため、気軽に動画を作成できます。

収益化が可能

YouTube パートナー プログラムに参加しているクリエイターは、ショートフィードのショート動画の間に表示される広告の収益を受け取ることができます 。また、ショート動画と長編動画を両方アップロードしているクリエイターは、全体的により多くの総再生時間と新規チャンネル登録者を獲得しています。

YouTube ショートは、暇つぶしや短時間でさっと楽しめる動画を探せるサービスです。また、自分で動画を作成して視聴者と交流したり、収益化したりすることもできます。YouTube ショートを使って、新しいトレンドやコミュニティに参加してみましょう。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。