iPhoneの動画編集アプリどれ使う。おすすめは?

動画編集

こんにちは、動画好きのあなたへ。iPhoneで撮った動画を編集して、SNSやYouTubeに投稿したいと思っているけど、どんなアプリを使えばいいのかわからないという悩みを持っていませんか?私もそうでした。

iPhoneのカメラは高画質で便利ですが、編集機能は限られています。

そこで、私は色々な動画編集アプリを試してみました。その中で、私がおすすめする3つのアプリを紹介します。

無料で編集するなら iMovie

iMovieはAppleが提供する無料の動画編集アプリです。iPhoneに最初から入っているので、ダウンロードする必要はありません。

iMovieはシンプルで使いやすいインターフェースを持っています。

トリミングや分割、回転や反転などの基本的な編集機能はもちろん、テーマやフィルター、トランジションやテキスト、音楽や効果音などの豊富なオプションもあります。

iMovieはAppleのデバイス間で同期できるので、iPhoneで始めた編集をiPadやMacで引き継ぐこともできます。iMovieは初心者にも優しい動画編集アプリです。

「iMovie」をApp Storeで (apple.com)

imovie

無料・一部有料の InShot

InShotは人気の高い動画編集アプリです。無料でダウンロードできますが、一部の機能や素材は有料になります。

InShotはiMovieよりも高度な編集機能を持っています。

例えば、動画の比率や背景を変更したり、スピードやボリュームを調整したり、モザイクやステッカーを追加したりできます。

InShotはSNSやYouTubeに投稿するための最適なフォーマットを提供するクリエイティブな動画編集アプリです。

「InShot – 動画編集&動画作成&動画加工」をApp Storeで (apple.com)

inshot

有料 LumaFusion

LumaFusionはプロフェッショナルな動画編集アプリです。

有料でダウンロードできますが、その価格に見合うだけの機能と品質があります。

LumaFusionは6つのビデオトラックと6つのオーディオトラックをサポートしており、マルチカメラやグリーンスクリーンなどの高度なテクニックを使えます。

LumaFusionは色補正やキーフレームアニメーションなどの細かい調整も可能です。

LumaFusionは外部ストレージやクラウドサービスと連携できるので、大容量の動画も安心して扱えます。

LumaFusionは上級者にも満足させる動画編集アプリです。

2023/04 価格 4800円

「LumaFusion」をApp Storeで (apple.com)

lumafusion

さいごに

以上、私がおすすめするiPhone動画編集アプリの紹介でした。

あなたの目的やレベルに合わせて、ぜひ試してみてください。iPhoneで素敵な動画を作りましょう!

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。