エクスプローラー すぐにファイルの中身を確認するショートカットキー

windowsプレビュー

エクスプローラーでファイルを管理するとき、ファイルの中身を確認したい場合があります。しかし、いちいちファイルを開くのは面倒ですし、開くアプリケーションが適切でないとエラーが発生することもあります。そこで、エクスプローラーですぐにファイルの中身を確認するショートカットキーを紹介します。

ファイル プレビュー表示のショートカットキー

ファイルプレビューを表示するショートカットキーは、ファイルを選択した状態で「Alt + P」です。

キーボードalt+p

これを押すと、エクスプローラーの右側にプレビューパネルが表示され、選択したファイルの中身がプレビューされます。

エクスプローラープレビュー

プレビューパネルはサイズや位置を自由に変更できますし、閉じることもできます。また、プレビューパネルにはファイルの詳細情報も表示されます。

このショートカットキーは、テキストファイルや画像ファイルなど様々な種類のファイルに対応しています。ただし、一部のファイルはプレビューできない場合もあります。その場合は、プレビューパネルに「このファイル形式はプレビューできません」と表示されます。

さいごに

エクスプローラーですぐにファイルの中身を確認するショートカットキーは、ファイル管理の効率を上げるだけでなく、ファイルの内容や属性を素早く把握することができます。ぜひ覚えておいてください。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。