Windows11 左利きマウスの設定変更方法や左利き用マウスについて!

マウス設定

こんにちは、Windows11ユーザーの皆さん。今回は、左利きの方にとって便利なマウスの設定変更方法をご紹介します。

Windows11では、マウスの主ボタンと副ボタンの機能を入れ替えることができます。

これにより、左手でマウスを操作する際に、人差し指で主ボタン(左クリック)、中指で副ボタン(右クリック)を使うことができるようになります。

右手でマウスを操作する方と同じように、快適にパソコン作業を行うことができます。

マウス 左利き設定 

具体的な設定変更方法を見ていきましょう。

スタートメニューを開きます。Windowsキーを押すか、画面左下のWindowsロゴをクリックします。設定アイコン(歯車の形)をクリックします。

設定

Bluetoothとデバイスの項目を選択します。左側のメニューからマウスをクリックします。

bluetoothとデバイス

右側の画面で、マウスの主ボタンの項目を見つけます。初期設定では「左」と表示されています。「左」と表示されている部分をクリックして、「右」を選択します。

左から右

これで設定変更は完了です。マウスの主ボタンと副ボタンの機能が入れ替わりました。

設定変更後は、マウスを左手で持ってみて、操作感を確かめてみましょう。右クリックが主ボタン、左クリックが副ボタンになっているはずです。もしも操作感が合わない場合は、同じ手順で元に戻すことができます。

左利き用 マウス

マウス本体も左利き用に対応したものを使うと、さらに快適になります。左利き用のマウスは、形状やボタン配置が左手に合わせて設計されています。

通常のマウスは右手用に作られているため、左手で持つと不自然な姿勢になりやすく、手首や肩に負担がかかります。左利き用のマウスは、そのような問題を解消してくれます。

左利き用のマウスは、インターネット通販や家電量販店などで購入することができます。価格や性能はさまざまですが、以下にいくつかおすすめの製品を紹介します。

サンワサプライ 静音ワイヤレスブルーLEDマウス (左手用) 2.4GHz 5ボタン 戻る・進むボタン搭載 5ボタン 1600dpi (3段階切替) 中型 MA-WBL164BK

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK

ペリックス PERIMICE-719L 有線 垂直型 エルゴノミクス マウス 小型 ミニ 左利き 静音 105x67x58 mm 人間工学 – 手首の疲労や痛みを軽減 -【正規保証品】 (ワイヤレス)

さいごに

以上が、Windows11左利きマウスの設定変更方法のご紹介でした。左利きの方は、ぜひこの機能を活用して、パソコン作業を楽しく快適に行ってください。それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。