ChatHubで実現する複数の生成AIの協働!

chathub

ChromeのプラグインChatHubは、複数の生成AIをひとつのプラットフォームで実行できる革新的なサービスです。利用者は、異なる生成AIを同時に稼働させ、それぞれの強みを活用しながら、より複雑な課題や問題解決に取り組むことが可能です。

複数の生成AIを実行できる利点

複数の生成AIを同時に実行することには大きな利点があります。ことなる生成AIはそれぞれ特有の強みと機能を持っており、これらを組み合わせることで、より幅広い知識と能力を活用できます。例えば、ひとつの生成AIはデータ分析に優れ、別の生成AIは創造的なアイデア生成に長けているとします。これらを組み合わせることで、データに基づく創造的な解決策を生み出すことができます。ChatHubでは、このような複数の生成AIの活用を容易に行うことができます。

ハルシネーション対策

また、複数の生成AIを使用することは、ハルシネーション(誤った情報や不正確なデータの生成)のリスクを軽減するのにも役立ちます。ハルシネーションは、ひとつの人工知能が特定の誤解を持っている場合に発生しやすいですが、複数の生成AIを併用することで、それぞれの出力を相互検証し、より正確で信頼性の高い情報を確認することができます。これは、特に重要な意思決定や精密な情報が必要な場面での利用において重要です。

利点まとめ

ChatHubを利用することにより異なる生成AIのアプローチを比較し、各々の長所を活かすことで、より精度の高い結果を得ることが可能になります。

ChatHubのインストール

Chromeウェブストアの検索窓で「ChatHub」と検索してアプリを検索するか、下記のリンクかChatHubのサイトへ移動します。

Chrome拡張 ChatHubリンク

インストール方法は「Chromeに追加」をクリックします。

chromeに追加

「拡張機能を追加」をクリックします。

拡張機能をインストール

これでインストールの完了です。

設定画面

ChatHubの使い方

ChatHubの基本的な使用方法について解説します。まず、利用者はChatHubのプラットフォームにアクセスします。(ピン止めしておいた方がすぐにアクセスできます。)

拡張機能

複数の生成AIの中から選択します。利用者は、特定の課題に適した生成AIを選んだり、複数の人工知能を組み合わせたりすることができます。

さまざまな生成AI

複数の生成AIを使うときは「All-In-One」で利用します。無料版では二つの生成AIを活用することができます。

複数表示

基本的な使い方はメッセージボックスに質問を入力して「送信する」をクリックします。これで回答が返ってきます。

検索

生成AIの種類を変えたい時は生成AIの名前をクリックすると候補が表示されるので選択すると変更することが可能です。

生成AIの変更

有料版のライセンスを購入すると二つ以上の生成AIを利用することができます。

ライセンス

「プレミアム」をクリックするとライセンスを購入する画面を表示することができます。

ライセンス購入

まとめ

今回、生成AIとChatHubの可能性について探りました。生成AIは多様な分野で活用される技術であり、ChatHubはその革新的な技術の応用例のひとつです。生成AIも人と同じで多様性を活かしチームで考えて組み合わせることやいろいろな意見を集約すればより複雑な課題に対応し、新たな解決策を見出すことが可能になる確率が上がります。ぜひChatHub活用してみてください。

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。