グループポリシーエラー「適切な権限がない…」を対処する

ポリシーエラ

Windws10にてグループポリシーを変更後に再起動して再度、グループポリシーを編集しようとするとグループポリシーエラー「このコンピューターのグループポリシーオプジェクトを開くことができませんでした。適切な権利がない可能性があります。」と表示されグループポリシーエディターが起動しなくなりました。

WindowsのユーザーアカウントはAdministratorsなので管理権限がないわけがなく、どうすることもできません。

調べてみるとグループポリシーの設定ファイルがうまく読み込めないようです。たぶん、最初に編集した時に何か間違った処理をしたのかもしれません。

グループポリシーの設定ファイルを一度、削除して対処してみました。

①C:\Windows\System32\GroupPolicy\User\Registry.pol

C:\Windows\System32\GroupPolicy\User\Registry.polを削除する

②C:\Windows\System32\GroupPolicy\Machine\Registry.pol

C:\Windows\System32\GroupPolicy\Machine\Registry.polを削除する

再起動後にグループポリシーエディターを起動してみると問題なく起動しました。設定ファイルを削除したのでポリシーを再度設定します。

ループポリシーエディターが正常に起動

再起動後にグループポリシーエディターを起動してみましたが、今度はエラーにならずに起動することができました。先ほど削除したファイルも新しく生成されました。

以上でローカルグループポリシーエディターが起動しない場合の対処方法でした。