iPhone 縦長のページを一瞬で戻る方法!

kaizen

こんにちは、iPhoneユーザーの皆さん!今日は、iPhoneで縦長のページを一瞬で戻る方法をご紹介します。この方法は、Webページだけでなく、写真やメールなどのアプリでも使えますよ。とても便利なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

iPhone 縦長のページを一瞬で戻る

iPhoneで縦長のページを見ているときに、一番上に戻りたいと思ったことはありませんか?例えば、ニュースサイトやブログなどを読んでいるときに、最初に戻って他の記事を見たいとか。でも、画面を指で何度もスワイプして上にスクロールするのは面倒ですよね。そんなときに使えるのが、この裏技です。

実は、iPhoneの画面最上部にある「ステータスバー」という部分をタップするだけで、ページの一番上に戻ることができるんです。

ステータスバーとは、時計や電波やバッテリーの表示がある部分です。この部分をタップすると、画面が自動的に瞬時にスクロールしてトップ画面に戻ります。

ステータスバータップ

ステータスバーをタップして一番上に戻る機能は、iOSの標準機能なので、どんなアプリでも使えます。

例えば、アルバム内の写真を見ていて最上部に戻りたい。メールを探していて最上部に戻りたい。など最上部に戻りたい時はステータスバーをタップしてみてください。

さいごに

ステータスバーをタップして最上部に戻る方法は、とても簡単で便利なので、ぜひ試してみてください。iPhoneで縦長のページを見るときには必須の裏技ですよ。それでは、また次回!

シェアしてくれるとうれしいです!
YU SAKURAI
YU SAKURAI
ABOUT この記事を書いた人
北海道在住の社内SE 日々の業務を通じてITの世界に貢献しています。新しいガジェットやサービスに対する情熱が止まらず、最新のテクノロジーを探求するのが趣味、仕事をより効率的に改善する方法を探し続け、その成果やアイデアをブログで共有しています。ITとテクノロジーの世界で新たな発見や学びを共に楽しんでいきたいです。