リモートディスクトップが繋がらないを解決する!

リモートデスクトップ

Windowsのリモートデスクトップで他のパソコンに接続しようとしたところ「接続しようとしているリモートコンピューターにはネットワークレベル認証(NLA)が必要ですが…」と表示されてリモートデスクトップでつながらない状況になりました。

リモートデスクトップ接続エラー

調べてみたところドメインコントローラーとの接続でうまくいっていない状況のようです。解決方法としては「NLA」を無効化すれば接続可能になるということなので無効化していきます。

NLA無効化の設定手順

「①スタート」ボタンをクリックして「②システム」をクリックします。

スタートからシステムを起動

詳細情報の画面の「システムの詳細設定」をクリックします。

システムの詳細設定

「①リモート」タブをクリックして「②ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行しているコンピューターからのみ接続を許可する」のチェックを外します。

ネットワークレベル認証でリモートデスクトップを実行にチェック

これでNLAの無効化が出来ましたが、再度接続を試み見ますが同じく「接続しようとしているリモートコンピュータには…」と表示されてリモートデスクトップで接続ができません。

リモートデスクトップエラー

NLAを無効化しても接続できないという状況はかわりません。根本的な解決を目指しNLAで接続できない原因はドメイン関連のエラーということなので一度、ドメインからワークグループに入り、再度ドメインを設定してみます。

ドメイン切断とドメインに再接続方法

「スタート」ボタンをクリックして「設定」をクリックします。

スタートから設定を開く

「アカウント」をクリックします。

設定 アカウント

「①職場または学校にアクセスする」をクリックして「②接続中のドメイン」をクリックして「切断」をします。

職場または学校にアクセスする

「このアカウントを削除しますか?メール、アプリ、ネットワーク、すべてのコンテンツなどの関連付けられているアクセスリソースが削除されます。…」と表示されますので「はい」をクリックします。

アカウントを削除しますか?

「切断」をクリックします。

組織から切断する

「PCを再起動してください」と

PCの再起動画面

再起動が終わったら再度、Windowsの「スタート」ボタンをクリックして「設定」から「アカウント」をクリックします。「①職場または学校にアクセスする」をクリックして「②接続」をクリックします。

再度ログイン 職場または学校にアクセスする

「このデバイスをローカルのActive Directory ドメインに参加させる」をクリックします。

ドメインに参加する

「①ドメイン名」を入力して「②次へ」をクリックします。

ドメイン名入力次へ

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「OK]をクリックします。

ドメイン名ユーザーとパスワード

「①アカウントの種類」を選び「次へ」をクリックします。

アカウントの種類

「今すぐ再起動する」をクリックします。

PCの再起動画面

ドメイン再参加後にリモートデスクトップで接続すると問題なく接続ができました。

最後に

NLAの問題でリモートデスクトップで接続できない場合、NLAを無効化すれば解決できることが多いですが、無効化しても接続できない場合、ドメインを抜けて再度、ドメインにログインすると解決ができるようです。