「再起動してドライブ エラーを修復」を解決する!

hard disk

パソコンで作業をしているといきなり「再移動してドライブ エラーを修復」と通知がくるようになりました。「×」ボタンを押しても何度も何度も表示される状態。

ドライブエラーの表示

パソコンを再起動してもエラー通知は続きます。システムもしくはハードディスクに致命的なダメージを受けている可能性があるので、「チェックディスク」。異常のあるドライブに対してエラーをチェックして修復を試みえるコマンドを試してみました。

「チェックディスク」を行うために「Windows PowerShell(管理者)」を起動します。

「①スタート」をクリックして「Windows PowerShell(管理者)(A)」をクリックします。

Windows powerShell の起動

「chkdsk c: /r」と入力して「Enter」キーで実行します。

「ボリュームが別のプロセスで使用されているため… チェックをスケジュールしますか(Y/N)?」と表示されますので「Y」を入力して 「Enter」キーで実行 します。

コマンド入力画像

このあとパソコンを再起動すると「おまちください(3分ぐらい)」と表示されます。

再起動中の画像

チェックデスクが始まります。ETA(終了時間)4時間以上になっていますが2時間ほどで終わりました。

チェックデスク中

チェックディスクが終了してパソコンを起動しますが「再起動してドライブ エラーを修復」の通知は止まりません。ハードディスクがかなり深刻な状態のようです。

無料のソフト「Acronis True Image for Crucial」を使ってハードディスクのクローンの作成を試みますが、途中でエラーが表示されてクローン作成はできませんでした。

詰んだと思った瞬間。 「HDDデュプリケーター」 の存在を知りました。 「HDDデュプリケーター」 は PCレスでボタン1つでHDDまるごとコピー可な機材で今回、玄人志向の「HDDデュプリケーター」を使ってクローン作成を試み、問題なくハードディスクのクローンの作成することが出来ました。

HDDデュプリケーターの画像

最後に「再起動してドライブ エラーを修復」の問題は「再起動」や「チェックディスク」などを用いましたが解決に至らず、クローン作成作業もPC本体からソフトを使ってクローンの作成は失敗。最後の手段に「HDDデュプリケーター」 を使いクローンを作成することにより問題は解決できました。

もし、同じように 「再起動してドライブ エラーを修復」 が表示されてソフトを使ったクローン作成作業ができない場合は、パソコンなしでハードディスクのクローンを作成できる 「HDDデュプリケーター」 という手段もひとつ考えてみてはいかがでしょうか。